笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

南小坂の盆踊り

 8/3(土)19時から南小坂の盆踊りが四国銀行の駐車場であり、

参加してまいりました。

参加者は、大人が80人位で子供が30人位に感じました。

私も、少しだけ踊り、地元の皆さんと楽しい時間を

共有させていただきました。

今後も、色々な催しに積極的に参加しようと思っていますが、

同時に、地元の皆さんが楽しみにして、来てくれる盆踊り・

お祭りを守っていかなければと感じました。

第八回 全国市議会議長会研究フォーラムin旭川

 7/10・11と全国市議会議長会研究フォーラムin旭川に参加しました。

昨年、松山で約2900人の市議会議員が参加し開催された研究フォーラムで

今年の、研究フォーラムin旭川では、約2400人程度の参加者が旭川を訪れました。

短期間ではありますが、大きな経済効果があったと思います。

来年は、全国市議会議長会研究フォーラムin岡山(原則は南と北で交互に実施)で、

岡山市での開催となる予定で、参加するつもりです。

今後も、地域経済の活性化等に力を注ぎたいと思います。

環境モデル都市(つくば市)視察

 7月9日に環境モデル都市「つくば市」を視察いたしました。
 つくば市は、面積(284km2)で、人口は約218千人であり、その1割の
2万人が研究者と公・民間の研究者が非常に多い都市であった。
 
今回は、つくば市の環境モデル都市としての取り組みの概要説明を
つくば市の国際戦略総合特区推進部スマートシティ推進課
から受けた。

 つくば市では、「つくば環境スタイル」を2008年に提唱し、2009年に
行動計画を策定し、ヾ超教育、 交通体系、 田園空間、 実験タウン
の4項目を柱に、前回も環境モ
デル都市に立候補し、落選後も環境のための
活動であり、環境モデル都市となるための活動ではないとの思いからは活動
は継続していたとのことであった。
 
この現状の中、平成25315日に環境モデル都市」に追加選定され、
つくば環境スタイル”SMILe”(:Smart Community、M:Mobility Traffic、I:Innovation & Technology、Le:Learning & Education)の4つの総合
アプローチで、高齢者や子どもをはじめ、あらゆる層の人々が笑顔になる
街の実現を目指して取り組んでいた。
 
:コミュニティエコライフでは、「コミュニティ型モデル街区の整備」、
「再生可能エネルギーを電源とするCEMS」、「建物の低炭素化(家庭・ビル)
等に取り組んでいた。
 
:モビリティ・交通では、「快適な移動空間の構築」、「低炭素車(EV
超小型EV)への変換」、「低炭素な移動手段への転換」、「低炭素交通
シェアリングシステム」等に取り組んでいた。
  
 
つくば市は、「つくばモビリティロボット実験特区」として内閣府に認定
されており、特区エリアにおいて日本で初めて搭載型モビリティロボットの
公道実験が可能となっている。
 
:最先端技術では、「環境ビジネス化」、「研究機関の低炭素化と連携」、「藻類バイオマスエネルギーの実用化」、「TIA-nano世界的ナノテク拠点形」
等に取り組んでいた。
 
e: 環境教育・実践では、「子どもたちへの環境教育(つくばスタイル科)」、「(仮称)つくば環境スタイルセンター」、「市民教育・実践(つくば環境
スタイルサポーターズ)」等に
取り組んでいた。
 つくば市も、自分達の住んでいる地域の長所・短所を把握したうえで、
環境モデル都市のメリットを最大限に活かした取り組がされていた。
 
今後も、松山市の発展のため、環境モデル都市に出向きそれぞれの活動
の中で良いシステムを取り入れたいと思う。


四国電労宇和島支部定時大会

 7/6(土)に四国電労宇和島支部の定時大会に参加しました。

この大会は、四国電労宇和島支部の昨年度の報告と

今年度の活動方針を決定する大切な大会です。

私も、組織内議員として参加し、近々の活動状況などを

報告をさせていただきました。

四国電労松山支部定時大会

 7/5(金)に 四国電労松山支部定時大会に参加しました。

この大会は、四国電労松山支部の昨年度の報告と

今年度の活動方針を決定する大切な大会です。

私も、組織内議員として、近々の活動状況などを

報告をさせていただきました。

そして、大会終了後に執行部のみなさんと色々な

お話をして、親睦を深めて来ました。

これからも、松山市議会議員として、精一杯活動してまいります。

四国電労新居浜支部定時大会

 7/3(水)に 四国電労新居浜支部定時大会に参加しました。

この大会は、四国電労新居浜支部の昨年度の報告と

今年度の活動方針を決定する大切な大会です。

私も、組織内議員として、近々の活動状況などを

報告をさせていただきました。

そして、大会終了後に執行部のみなさんと色々な

お話をして、親睦を深めて来ました。

これからも、松山市議会議員として、精一杯活動してまいります。

四国電労伊方支部定時大会

  6/19(水)に 四国電労伊方支部定時大会に参加しました。

この大会は、四国電労伊方支部の昨年度の報告と

今年度の活動方針を決定する大切な大会です。

私も、組織内議員として参加させていただきました。

そして、大会終了後に執行部のみなさんと色々な

お話をして、親睦を深めて来ました。

これからも、松山市議会議員として、精一杯活動してまいります。

四国電労西条発電所支部第61回定時大会

 6/18(火)に 四国電労西条発電所支部第61回定時大会に参加しました。

この大会は、四国電労西条発電所支部の昨年度の報告と

今年度の活動方針を決定する大切な大会です。

私も、近々の活動状況などを報告をさせていただきました。

そして、大会終了後に執行部のみなさんと色々な

お話をして、親睦を深めて来ました。

これからも、松山市議会議員として、精一杯活動してまいります。

人間ドック

 5/30(木)に鷹子にあるJA愛媛県厚生連健診センターで人間ドックを受けました。

前日の夜から飲食を控えて、当日の朝8時すぎに健診センターで受付を済ませ、

更衣室で着替えをすませ、受診しました。

日頃の健康管理が良いのか?

特に大きな問題もなく要観察が2つある程度でした。

これで、安心して仕事に打ち込めます。


環境モデル都市(西粟倉村)視察

 528日に西粟倉村(環境モデル都市)を視察いたしました。
 西粟倉村は、百年の森林事業の挑戦を核とし、「百年の森林事業を
通じた温室効果ガスの吸収量拡大」、「再生可能エネルギー・
電気自動車導入等による低炭素モデルコミュニティの構築」、
「『上質な田舎』をテーマとした都市住民・企業との交流による
低炭素社会に向けた意識涵養」などを活動の柱として、
「上質な田舎」を目指した、低炭素モデル社会の創造に取り組んでいた。

百年の森林事業を通じた温室効果ガスの吸収量拡大では、
…拘施業委託による森林整備の継続、団地化推進員制度の導入、
L攤猯通の改良、だ尚請匯査爐砲茲觸斬陲良甬據公共施設の建設検討、ICT「百年の森創造情報システム」の機能拡張に取り組んでいた。

再生可能エネルギー・電気自動車導入等による低炭素モデルコミュニティの構築では、‐水力・マイクロ水力による発電施設の導入、
村内木質バイオマスのエネルギー活用、B柴盡共施設への
太陽光発電施設導入、づ典ぜ動車を活用した業務移動・公共交通の
低炭素化の実施、ズ匈音のエネルギー・移動供給手段としての
電気自動車活用方策の検討に取り組んでいた。

「上質な田舎」をテーマとした都市住民・企業との交流による
低炭素社会に向けた意識涵養
では、.侫レストック認定制度の
対象森林の拡大、▲ーボンオフセットによる企業との連携拡大、
E垰垠自治体との連携拡大、ぢ慮碍心儻の拡大による都市住民
との交流促進、セ唆抜儻メニューによる企業・都市圏自治体
との交流のきっかけ作りの提案に取り組んでいた。

この中で、「百年の森林事業」では、西粟倉村役場が中心となり、
森林組合と螢肇咼爛靴箸了絢圓膿肯售浜基本合意書を
締結したえうで、森の学校プロジェクトや雇用対策協議会等とも
協議しながら事業運営していた。
 また、「共有の森ファンド」投資者ツアーや森林所有者に対する
「新しい森林づくり発見ツアー」等の取り組みも積極的に行っていた。



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6