笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

H22年度決算委員会

 10/25にH22年度決算の産業経済委員会関係分を対象に委員会がありました。

全ての項目が、全会一致または賛成多数で原案可決あるいは同意いたしました。

次は、10/31に各委員会の内容を報告し、審議する予定です。

9月定例会

松山市議会9月定例会は、9月1日〜9月22日までの会期22日間で開催されました。

今議会は、議案が、平成23年度松山市一般会計補正予算(第2号)を始め21件、

人事議案2件、意見書5件、請願4件と多くの議案等が上程された議会となりました。 

議会最終日の9月22日は、「市職員が地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで

逮捕された不祥事」の緊急質問があり、市長から当事者が拘束されていて全容は不明だが、

内容を検証し不祥事が起こらないようハード・ソフトの両面から足りない部分があれば改善する

趣旨の答弁があった。 緊急質問終了後に各委員会の委員長報告があり、その後、

議案の表決を行い「平成23年度松山市一般会計補正予算(第2号)」始め19件を

全会一致または賛成多数で原案可決あるいは同意いたしました。 

つづいて、請願4件中、請願第15号、『国保法第44条関連の「一部負担金の減免等」

が使える仕組みを求めることについて』の市民福祉委員会の委員長報告があり、

委員会の報告に対する採択を1項と2項に分割して行い、1項は、起立多数で不採択となり、

2項は、全会一致で採択されました。残りの3件については継続審査となりました。

人事議案2件(公平委員会・固定資産評価審査委員会の選任に同意を求めること)は全会一致で、

原案通り同意と決定いたしました。

最後に、意見書5件についての採択があり「JR三島・貨物会社に係る税制特例の継続等を

求める意見書について」と「震災復興のための財源確保を求める意見書について」と

「災害廃棄物の広域処理における国の対応等を求める意見書について」の3件が原案可決され、

「上関原子力発電所建設計画の中止を求める意見書について」と「災害廃棄物の処理によって

放射性物質を拡散させないことを求める意見書について」の2件が否決されました。


一般質問

 昨日(9/13)は、一般質問の三日目で、二番目に 、私が質問いたしました。

質問の主な内容は、下記2点でした。

1.家庭系一般廃棄物について

()ペットボトル分別収集にかかる違反ごみへの対応や今後の取り組みについて

()一般廃棄物の処理にかかる再資源化の状況等について

再資源化を行っているごみのうち売却に伴う収入状況について

プラスチック製の容器包装の再資源化について

 ア.本年度行われた品質検査の評価について

 イ.拠出金の額について

()紙類収集運搬業務委託等に伴う入札制度の見直しや入札結果について

2.「新しい公共」による地域課題解決モデル事業について

()国が進める「新しい公共」と本市のまちづくりの方向性との整合について

()今回提案した事業に参画しているの組織とその取り組みについて

()本市のかかわりについて

()この事業成果の今後の活用について
大変ですが、質問するのも、また、答弁を聞くのも勉強になりました。

今後の9月定例会での私の主な仕事は、産業経済委員会(9/16)と、表決(9/22)
ですが、松山市のために、今後も精一杯頑張ってまいります。

(9/14の愛媛新聞に質問内容の一部が出ていました)


9月定例会

 今日(9/1)から9/22までの予定で9月定例会が始まりました。

本日は、提案説明がありました。

今後の予定としては、

9/7・9/8と代表質問があり、

9/9・9/12・9/13と一般質問があります。

私も今回は、13日に一般質問の予定です。

その後、委員会付託し9/22に表決となります。


6月定例会

 松山市議会6月定例会は、6月10日〜7月1日までの会期22日間で開催されました。

 平成23年6月定例会は、市長提出議案が、平成23年度松山市一般会計補正予算(第1号)

を始め15件、議員提出議案が松山市総合計画調査特別委員会設置1件、人事案件4件、請願4件、

と多くの議案等が上程された議会となりました。

 本会議での一般質問(4人×3日:12人)では、3月11日に発生した東日本大震災への復興

支援や防災対策についての質問が多かったが、特に原子力問題については質問議員12名中

7名の議員が質問いたしました。

 議員提出議案で松山市総合計画に関する調査を実施するために設ける特別委員会設置案は、

全会一致で原案可決いたしました。

 私の所属している産業経済委員会では、平成23年度松山市一般会計補正予算(第1号)を

始め4項目の審査があり、すべてが原案可決あるいは、同意されました。

議会最終日の7月1日は、日程通り、初めに市長提出議案の表決を行い「平成23年度松山市

一般会計補正予算(第1号)」始め11件を全会一致または賛成多数で原案可決あるいは同意いた

しました。

  つづいて、請願4件の表決を行い、賛成多数で継続審査とすることに決定いたしました。

 そして、愛媛県後期高齢者医療広域連合議員の選挙と正副議長の選挙がありました。

議長には、寺井議員が選任され、そして副議長には、丹生谷議員が選任されました。

 愛媛県後期高齢者医療広域連合議員は、副市長と正副議長が選任されることとなっていて、

予定通り、稲葉副市長と寺井議長・丹生谷副議長の3名が賛成多数で選任されました。

 松山市総合計画調査特別委員会の設置については、全会一致で原案可決されました。

 最後に農業委員・人権擁護委員・監査委員の、人事案件についても、原案通りとなりました。

 議員として1年経ちましたが、少しでも、みな様のお役に立ちたいそして、松山市が少し

ずつでも、確実に住みやすい「街」となるよう、全力で頑張りますので今後ともご指導・

ご鞭撻よろしくお願いいたします。

一般質問

6月定例会で一般質問が終わり、各委員会に付託されました。

6/20〜6/22の3日間4人づつの12人が質問しました。

私は、2回以内(2回で40分以内)/年であり、今回は質問しませんでした。

今回の一般質問は、各会派で質問の調整をしていないのか、

同じ内容の質問をしている会派が多いように感じました。

私の所属している、産業経済委員会は、6/27に開催予定です。




6月定例会

 6/10(金)から6月定例会が始まりました。

会期は、6/10から7/1までの22日間と決定し、

諸般の報告と地域主権検討特別委員会の中間報告などがあり、

「副市長の選任に関し同意を求めることについて」がありました。

結果、賛成:27反対:13で稲葉副市長が承認されました。

私も、松山市の健全な発展のために頑張っていただきたい

との思いを込めて賛成に投票いたしました。

今後も、松山市の発展のため適切な判断をしていきたいと思います。


3月定例会総括

 松山市議会3月定例会は、2月23日〜3月18日までの会期24日間で開催されました。 

今議会は、市長提出議案が、平成22年度松山市一般会計補正予算(第8号)を始め43件、

人事議案2件、請願3件、意見書4件と多くの議案等が上程された議会となりました。

最初に、代表質問(各会派から1名質問で3/3・4とも3人:計6人質問)がありました。

次に、一般質問(3/7・8・9とも各5人:計15人質問)があり、私も3/9の4番目に、

下記2件を質問いたしました。

[質問1].クリーンセンターについて(3項目)

[質問2].住宅用火災警報器の普及促進について(3項目)

[質問1]は、野志市長から [質問2]は、消防局長から答弁いただきました。

一般質問終了後、各常任委員会に審査が付託されました。

私が、所属している産業経済委員会は、3月11日に開催され、審査項目の10項目

すべてが全会一致または、賛成多数で原案可決または、同意いたしました。

議会最終日の3月18日は、初めに市長提出議案の表決を行い「平成23年度松山市一般会計

予算」始め43件を全会一致または賛成多数で原案可決あるいは同意、可決いたしました。

つづいて、継続審査中の請願11件が継続審査(審査未了で終了)とされ、新たに請願3件が

継続審査となりました。

つぎに、所管事務等調査表(各常任委員会等の調査事項など)が原案通りに採択されました。

人事議案2件については、「監査委員の選任に関し同意を求めること」が起立多数で同意され、

「人権擁護委員候補者の推薦」については全会一致で、原案通り同意と決定いたしました。

最後に、意見書4件「伊方原発を停止させ、緊急に総点検の実施を求める意見書について」・

「原子力発電所の安全確保のため緊急の対策を求める意見書について」・

「平成23年度東北地方太平洋沖地震における被災者及び被災地域への救援・救助活動の

強化を求める意見書について」・「JKA交付金制度の改善を緊急に求める意見書について」が

提案され、それぞれの立場で意見が述べられ、最初の「伊方原発を停止させ、緊急に総点検の

実施を求める意見書について」は否決され、残り3件については、原案可決されました。

昨年5月に市議会議員になり6月、9月、12月、3月定例会とやっと1年間の定例会全てを

体験することができました。

この3月定例会でも、2回目の質問をし、質問内容に関する現状の確認など調査事項が

多数あり今回も大変勉強になりました。

松山市が住みやすい「笑顔あふれる街」となるよう、全力で頑張りますので今後ともご指導・

ご鞭撻よろしくお願いいたします。



産業経済委員会

 3/11に産業経済委員会がありました。

H23年度予算で大変多くの質問とそれに対する答弁があり、

昼食・15時の休憩をはさみ熱心な話し合いが続き、

全会一致あるいは、賛成多数でいずれも委員会では原案可決しました。

この結果は、3/18に委員長報告されます。

H23年度も、松山市のために精一杯頑張ります。


3月定例会での一般質問

 3月定例会で、粗大ゴミや住宅用火災警報器について

3/9に一般質問しました。

粗大ゴミの質問の中では、電気製品の処理過程で得られる

金・銀・銅などを含んだ溶融メタルを製錬業者に売却し、

その収入が90tで3320万円程度だとわかりました。

また、住宅用火災警報器の設置が義務付けられる6/1

に向けての普及促進と火災警報器を設置していて助かった奏功事例

を聞くことができました。





武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6