笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

H22年度産業経済委員会行政視察

産業経済委員会の行政視察で1/17〜18に名古屋市他に行って来ました。

1/17に松山空港から中部国際空港に飛行機で飛び、

そこからバスで豊田市に移動の予定でしたが、

の影響でバスが運行中止となり、

地下鉄等を乗り継いで豊田市に到着しました。

豊田市役所では、

   ’聖妻ブランド化推進協議会について
   ⊃靴燭頁清反橋什について

 等の農業関係の調査を行いました。




1/18は、地下鉄で名古屋市役所へ移動しました。

名古屋市役所では、

   ヾ儻ルートバス(メーグル)事業について
   ⊃靴燭粉儻振興策について

 等の観光関係の調査を行いました。

  

今回調査した内容を、今後の議員活動に活かせるように

精一杯、活動してまいります。



12月定例会

  12月定例会は、去る12月10日〜12月27日までの18日間で開催されました。

 

 今議会は、去る11月28日に松山市長選挙が行われてから、初めての定例議会であり、議案提案説明後に、市長が所信表明で市政運営に対する基本的な考え方を述べました。

議案が、平成22年度一般会計補正予算(5)を始め31件、意見書案が、「公共交通機関への支援を含む総合的な交通体系の構築を求める意見書について」等4件、認定が、2件と多くの議案等が上程された議会となりました。

 

 本会議での一般質問(6人×1日・5人×2:16人)の最大の論戦は、市長の所信表明についてであり、所信表明の内容について、賛成・反対の立場から色々な質問があり、質問終了後、各委員会に付託されました。

 

 私が、所属している産業経済委員会は審査項目が、7項目ありましたが、すべての項目で原案可決・同意いたしました。

 

議会最終日の1227日は、日程通り、初めに議案の表決を行い「平成22年度一般会計補正予算(5)」始め31件を全会一致または賛成多数で原案可決・可決あるいは同意いたしました。

 

つづいて、請願1件を、賛成多数で不採択とし、新たに請願1件を継続審査と決定し、さらに、請願10件を、全会一致で継続審査と決定いたしました。

 

意見書案については、4件の提案があり、その中で、「公共交通機関への支援を含む総合的な交通体系の構築を求める意見書について」は、私が提出者として現状のままでは、四国(松山)という地理的条件から、解散に至った会社もある等、提案理由を説明し、多くの議員から支援をいただき、賛成多数で採択されました。

 

 今後も、松山市が少しずつでも、確実に住みやすい「街」となるよう、全力で頑張りますのでご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。



産業経済委員会

 12/20(月)産業経済委員会がありました。

当委員会には、

   議案 87  平成22年度松山市一般会計補正予算

         議案 88  平成22年度松山市競輪事業特別会計補正予算

   議案 95  松山市農業委員会の委員定数・選挙区等に関する条例の一部改正

   議案 96  松山市中央卸売市場業務条例の一部改正

   議案 97  松山市公設水産地方卸売市場業務条例の制定

   議案102  財産の処分(旧星乃岡荘競輪宿舎)

   議案105  市営土地改良事業(農業用道路・排水施設整備事業)の事業計画の変更

などについて、付託され、審査した結果いずれも、原案可決・同意となりました。



12定例会一般質問

 12月定例会の一般質問が15・16・17の3日間ありました。

今回は、野志新市長の所信表明についての質問も多く、

16名の議員が質問しました。

野志新市長はじめ理事者は、適切な答弁をしていました。

20・21・22の3日間は、各委員会が開催されます。

私の所属している産業経済委員会は、20日に開かれます。

今後も、松山市のために精一杯頑張ります





12月定例会

 12/10(金)から12/27(月)までの予定で、12月定例会が始まりました。

10日は、野志市長の所信表明等々がありました。

15,16,17日の3日間で一般質問があり、17日に委員会付託し、

20,21,22日に委員会が開かれ、27日に表決の予定です。

野志新市長となりましたが、今後も、

「笑顔あふれる街松山市を目指して」精一杯取り組んでまいります。


一般質問

今日(9/15)は、一般質問の日で、一番最後に 、私が質問いたしました。

質問の主な内容は、

 1.一般廃棄物の処理について

(1) ペットボトルの分別について

  単独収集導入に至った経緯と収集方法について

単独収集の市民への啓発等について、高齢者や視覚障害者等、また、外国人登録者への対応も含めどう取り組むのか

(2) 生ごみの分別について、モデル事業の成果を今後どう生かしていくのか

(3) テレビ等家電4品目の不法投棄の状況について

近年、市が回収し処理した数量について

今後の見通しと防止対策について

 

2.災害から市民の生命・財産を守る取り組みについて

(1) 災害や避難に関する情報の収集伝達体制はどのようになっているのか

(2) 今年度、防災マップを更新すると伺っているが、その作成の主眼と主な改善点について

  (3) 先月28日に行われた市総合防災訓練の特徴と成果、今後の課題について
でした。
大変ではありましたが、質問するのも勉強になりましたし、答弁も勉強になりました。

今後の9月定例会での主な仕事は、産業経済委員会(9/16)と、表決(9/27)
ですが、松山市のために、今後も精一杯頑張ってまいります。



臨時議会


7月23日に臨時議会が開催されました。

 今議会は、6月定例会(6/187/7)が行われてから、間の無い臨時議会であり、市長から、臨時議会の開催に対する基本的な考え方を含めた議案提案説明が10時からありました。

 

松山市水源の森基金条例の一部改定(松山市以外でも基金を使用可能とする改定)と、そのための1億円追加積み立てが審議内訳でした。[現在の基金は、約5億円ありますが、これは、松山市内に対して使用が可能な基金であるため、松山市以外の水源に対しても使用出来る基金を1億円追加積み立てするものです。]

 

各会派から質問が提出され、理事者答弁後に、水資源対策特別委員会に付託されることとなりました。

 

13時すぎから委員会で賛成・反対の意見が出されたうえで審議され、水資源対策特別委員会では、否決されました。

 

これを受けて、議会事務局で委員長報告書を作成し、20時30分から議会が再開され、水資源対策特別委員会の委員長報告がありました。賛成・反対の激しい論戦が行われ、最後は、記名投票による表決を行いましたが、賛成多数(賛成24人・反対17人)となり原案可決されました。

 

全議案の採決が終わり、臨時議会の閉会を宣言したのは午後9時を回っておりました。

 

 私は、松山市の最重要課題である水問題が進展し、松山市が少しづつでも、確実に住みやすい「街」となるよう、全力で頑張りますので今後ともご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

臨時議会の説明会

 昨日は、臨時議会の議案等の説明会があり、

水資源関係の議案が主となる臨時議会が、

23日に開催される説明がありました。

6月定例会報告

議場.jpg

 松山市議会6月定例会は、6月18日〜7月7日まで開催されました。

 

 今議会は、去る4月25日に市議会議員選挙が行われてから、

初めての定例議会であり、市長が、市政運営に対する基本的な考え方を

述べた後に議案提案説明がありま
した。

 本会議での一般質問(4日×4:16人)では、それぞれの立場から

激しい質問戦がありました。

  その後、各委員会で審査がありました。

私が、所属している産業経済委員会では、4項目の審査がありましたが、

すべての項目が原案可決いたしました。

  

議会最終日(7/7)は、日程通り、初めに市長提出議案の表決を行い

「平成22年度一般会計補正予算」始め12件を全会一致または賛成多数で

原案可決あるいは同意いたしました。

 

つづいて、請願3件の表決を行い、全会一致で継続審査と決定いたしました。

 

地域主権検討特別委員会設置について賛成・反対の激しい論戦が行われ、

最後は、記名投票による表決を行いました。

結果は、賛成多数(賛成24人・反対20人)で原案可決され、今後、

議会の活性化に向け、今回設置の地域主権検討特別委員会において、

議員定数問題や議員待遇見直し、また、政策立案型議会への転換や

開かれた議会づくりのための市民参加のあり方などを調査・研究

していくこととなりました。

 

 注目の水問題について、「水資源対策特別委員会」設置案の、

採決を行いましたが、特に反対意見もなく原案通り可決しました。

これにより、「水問題」についても、水資源対策特別委員会で検討する

こととなりました。

 

 最後に人事議案3件についても、原案通り同意と決定いたしました。

 

全議案の採決が終わり、6月定例議会の閉会を宣言したのは午後7時頃でした。

 

 私は、新人ではありますが、少しでも、みな様のお役に立ちたい

そして、松山市が少しずつでも、確実に住みやすい「笑顔あふれる

となるよう、全力で頑張りますので今後もよろしくお願いいたします。


7月7日市政報告予定

 7月7日に市政報告予定です。


武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6