笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

9月定例会(1)

松山市議会9月定例会は、8月24日〜9月8日までの会期16日間の予定で始まりました。


8月24日は、「会期の決定」があり、続いて「諸般の報告」があり、


最後に、認定第1号・第2号、議案第61号〜第71号の提案説明がありました。


今後、8/30・31代表質問、9/1・4・5一般質問、9/6委員会審査、9/8表決の予定です。  


6月定例会(4)

  7月5日は、各常任委員会の委員長報告後に「平成29年度松山市一般会計補正予算(第1号)」始め

 

10議案と承認2件が全会一致、または、賛成多数で承認・同意・原案可決あるいは可決となりました。

 

 次に、請願1件の表決を行い、委員会審査結果の通り、不採択となりました。

 

 次に、継続審査中の請願2件(請願41・39)が委員会審査通り、継続審査となりました。

 

 次に、「議会改革特別委員会の中間報告について」が報告され、暫時休憩となりました。(11:10頃)

 

 休憩後(20:25)、議長辞職による議長選挙があり、栗原議員が女性初の議長に選出されました。

 

 次に、副議長辞職による副議長選挙があり、その後、新・旧議長の人事に関連して常任・

 

特別委員会委員の辞任及び選任についてがありました。

 

 次に、「監査委員の選任に関し同意を求めることについて」(議会選出)が同意された後、

 

愛媛県後期高齢者医療広域連合議員の選挙があり、指名推薦で栗原議長を推薦し、

 

暫時休憩となりました。

 

 休憩後(23:00)、「監査委員の選任に関し同意を求めることについて」が同意となりました。

 

 次に、「公平委員会委員の選任に関し同意を求めることについて」が同意となりました。

 

 次に、「固定資産評価委員の選任に関し同意を求めることについて」が同意となりました。

 

 次に、「農業委員会委員の選任に関し同意を求めることについて」が同意となりました。

 

 次に、「人権擁護委員候補者の推薦について」が同意となりました。

 

 最後に、意見書案4号「改正組織犯罪処罰法の廃止を求める意見書について」が否決となり、

 

意見書案5号「衆議院小選挙区の区割り改定法の再考を求める意見書について」が原案可決となりました。  


6月定例会(3)

  6月29日の産業経済委員会では、3件の議案審査がありました。

 

  まず、平成29年度松山市一般会計補正予算(第1号)初め2件が原案可決され、

 

  次に、追加提出議案の「松山の地酒の普及並びに食文化の継承及び振興に

 

関する条例の制定について」が原案可決されました。 

 

 後は、7月5日の表決で6月定例会が終わる予定です。 


6月定例会(2)

  6月21・22・23・26・27日に行われた一般質問(4人×4日・5人×1日:21人)では、

 

「環境問題関係」、「防災関係」、「子ども子育て関係」等についての質問が多く、

 

一般質問終了後に各常任委員会に議案等が付託されました。

 

私が所属している産業経済委員会は6月29日の午後に開催される予定です。


6月定例会(1)

松山市議会6月定例会は、6月15日〜7月5日まで21日間の予定で始まりました。

    
6月15日は、「会期の決定」、「諸般の報告」、「永年勤続議員の表彰について」があり、

 

その後、「所管事務等の調査について」が簡易採決で了承されました。

 

最後に、承認第1号・第2号、議案第45号〜第53号が提案説明がありました。

 

今後、6/21・22・23・26・27が一般質問、6/28から委員会審査、7/5が表決の予定です。 

 

 

 

    


3月定例会(4)

 最終日(3/17)は、最初に平成28年度松山市議会議員海外都市行政視察(ドイツ・スイス・スペイン)の目的、

 

調査研究テーマと担当議員、成果等の報告が視察団長からありました。

 

 次に、議案第1号〜第43号に対する各委員会の委員長報告があり、その後、議案の表決を行い

 

「平成29年度松山市一般会計予算」始め43件を原案可決、可決あるいは同意いたしました。

 

 続いて、請願第40号「就学援助制度の拡充を求めることについて」が趣旨採択と決定しました。

 

 次に、請願第39号「小中学校の給食費の保護者負担軽減を求めることについて」が継続審査と決定ました。

 

 次に、継続審査中の請願30・31・33・34の4件が委員会で継続審査(審査未了)と決定した、と報告がありました。

 

 次に、「所管事務調査について」があり、全会一致で了承されました。

  (調査を行う事項を指定し委員会活動の充実を図る目的)

 

 次に、議案44「人権擁護委員候補者の推薦について」が同意と決定いたしました。

 

 次に、意見書案第1号「四国への新幹線の導入に関する意見書について」が原案可決しました。

 

 次に、意見書案第2号「指定給水装置工事事業者制度に更新制の導入等を求める意見書について」と

 

 意見書案第3号「東日本大震災の自主避難者への住宅支援の継続を求める意見書について」が原案可決しました。

 

 松山市が住みやすい「笑顔あふれる街」となるよう、全力で頑張りますので今後ともご指導・ご鞭撻を

 

よろしくお願いいたします。


3月定例会(3)

  3月7日の産業経済委員会では、平成29年度松山市一般会計予算を始め議案13件を審査し、

 

いずれも全会一致で、原案可決、可決と決定しました。

 

 次に、請願第31号「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求めることについてが

 

引き続き継続審査(審査未了)と決定しました。


3月定例会(2)

 2月27日は、最初に議案43の提案説明があり、その後代表質問がありました。

 

代表質問は各会派から1名質問で2/27・28とも2名が質問しました。

 

 3月1日からは一般質問があり(3/1・2・3・6の4日間で計19人質問)、3/6は私も一般質問しました。

 

議案に関することから「子規・漱石・極堂生誕150年記念事業」関係、「新潟県糸魚川市大規模火災を

 

踏まえた消防態勢」関係、 「エコ次亜事業」関係について質問しました。

 

そして、一般質問終了後に各常任委員会に議案等が付託されました。

 

私が所属している産業経済委員会は3月7日に開催される予定です。 


3月定例会(1)

 松山市議会3月定例会が、2月17日〜3月17日までの29日間の予定で始まりました。

 

2月17日は「会期の決定」、「諸般の報告」があり、最後に市長から議案第1号〜第42号の

 

提案説明がありました。

 

 今後、2/27・28が代表質問、3/1・2・3・6が一般質問、3/7から委員会審査、3/17が表決の予定です。


12月定例会(4)

  議会最終日(12/15)は、最初に諸般の報告があり、次に各常任委員会の

 

委員長報告・討論があり、議案第110号〜第140号が原案可決・可決・同意、

 

諮問第2号が「異議ないものと答申」と決定しました。

 

  次に、『請願38年金制度改革関連法案(「年金カット」法案)の廃止と

 

最低保障年金制度の実現、年金支給の毎月払い等を求める意見書を提出

 

することを求めることについて』の表決を行い、委員会審査結果の通り、

 

不採択となりました。

 

  次に、請願30・31・33・34の表決を行い、いずれも委員会審査結果の通り、

 

継続審査となりました。

 

  次に、水資源対策検討特別委員会の中間報告がありました。

 

   次に、議案141の表決を行い原案可決、そして、議案142の表決を行い同意となりました。

 

  次に、意見書7「地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書について」の提案説明後、

 

表決を行い原案可決となりました。

 

  最後に、市長と議長から定例会閉会の挨拶があり、定例会が閉会しました。



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6