笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

平成30年度市民福祉委員会行政視察(東大阪)

 1月29日に東大阪市「健康寿命の延伸に向けた取り組み」について、

保健所健康づくり課さまから、説明を受け質問・意見交換しました。

東大阪市では、

1.働く世代(青壮年期)に対する健康づくりの取り組みについて

(1). 健康教室、講座等の取り組み内容

(2). 企業や関係機関等との連携や取り組み内容

2.健康マイレージ事業の取り組みについて

    (1).事業開始の経緯

      (2).事業内容、実績、効果

3.食育や食生活改善の取り組みについて

    (1). 糖尿病予防に関する事業内容、実績、効果

    (2). 朝食や野菜摂取に向けた取り組みの内容、実績、効果

    (3). 大学等と連携した食育推進の取り組みの内容

 等の説明を受けた後に項目ごとに質問・意見交換し、

取り組み内容を確認いたしました。

 

  

 


平成30年度市民福祉委員会行政視察(神戸)

 1月28日に神戸市の「AIチャットボットサービス」について、神戸市企画調整局情報化

戦略イノベーション担当課様からパワーポイントで説明を受け質問・意見交換しました。

  神戸市では、

1.働き方改革(スマートなワークスタイル、働きやすい職場)

(1).多様で柔軟な働き方の実現

(2).業務省力化、電子化による生産性向上

(3).全庁コミュニケーションと協働の促進

2.区役所業務改善(スマートで優しい市民サービス)

(1).来庁せずできる手続きの拡大

(2).ICT活用による利便性向上と事務効率化

(3).電話問合せ対応業務の大幅削減

 等に取り組み、その中で受電件数(職員対応:約450万本/)に着目し、職員の受電件数半減を

目標に「AIチャットボットサービス」の試行導入(H30.9.18)を開始したとのことでした。

 その後、

1.「AIチャットボット」の概要

2.「AIチャットボット」のアクセス件数

3.「AIチャットボット」の正答率・正答率の考え方

4.「AI」である特徴

5.神戸市における他分野でのAI活用

6.その他の可能性と神戸市が考える課題

 などについて意見交換しました。

 

 

 


平成30年度合同行政視察(佐久)

 11011日と平成30年度松山広域福祉施設事務組合・松山養護老人ホーム

 

事務組合の合同行政視察(佐久)に参加しました。

 

 1月10日は、佐久広域連合で木次福祉課長から事前にお願いしていた質問に回答していただき、

 

その後、質疑応答がありました。

 

最初に事前連絡していた質問事項

 

1.事業計画について

2.財務計画について

3.施設入所・待機状況等

4.職員構成について

5.人材(介護職員)確保のための方策

6.福祉施設の民間移管について

 

回答があり、質疑応答・意見交換しました。

 

1月11日は、特別養護老人ホーム・養護老人ホームうすだコスモ苑を視察しました。

 

うすだコスモ苑は、平成304月に事業をスタートさせた新しい施設で、

 

特別養護老人ホーム100床(ユニット型60床・従来型多床室40床)また、

 

養護老人ホーム70(ユニット型70)で、天井走行リフトや床走行リフトも設置していました。

 

 

 


12月定例会(4)

 12月28日は、各常任委員会の委員長報告後に「平成30年度松山市一般会計補正予算(第7号)」始め

 

28議案が全会一致あるいは、賛成多数で可決・原案可決あるいは同意となりました。

 

 次に、請願4号「持田町高層建築物建設計画に関する請願について」が継続審査となり、

 

請願3号「公契約条例の制定を求めることについて」が継続審査となり、

 

請願5号「主要農作物種子法の復活を求める請願について」が継続審査となりました。

 

 最後に、議案122号「固定資産評価審査委員会委員の選任に関し同意を求めることについて」

 

が同意となり12月定例会が閉会ました。


12月定例会(3)

 12月26日の市民福祉委員会では、10件の議案審査がありました。

 

 最初に、「平成30年度松山市一般会計補正予算(第7号)」始め10件が原案可決・可決となりました。

 

 次に、陳情第3号「小学3年生を待機させないための東雲第2児童クラブの場所の確保を求める

 

陳情書について」が質疑応答後、今後の参考とすることになりました。



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6