笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

平成30年度市民福祉委員会行政視察(神戸)

 1月28日に神戸市の「AIチャットボットサービス」について、神戸市企画調整局情報化

戦略イノベーション担当課様からパワーポイントで説明を受け質問・意見交換しました。

  神戸市では、

1.働き方改革(スマートなワークスタイル、働きやすい職場)

(1).多様で柔軟な働き方の実現

(2).業務省力化、電子化による生産性向上

(3).全庁コミュニケーションと協働の促進

2.区役所業務改善(スマートで優しい市民サービス)

(1).来庁せずできる手続きの拡大

(2).ICT活用による利便性向上と事務効率化

(3).電話問合せ対応業務の大幅削減

 等に取り組み、その中で受電件数(職員対応:約450万本/)に着目し、職員の受電件数半減を

目標に「AIチャットボットサービス」の試行導入(H30.9.18)を開始したとのことでした。

 その後、

1.「AIチャットボット」の概要

2.「AIチャットボット」のアクセス件数

3.「AIチャットボット」の正答率・正答率の考え方

4.「AI」である特徴

5.神戸市における他分野でのAI活用

6.その他の可能性と神戸市が考える課題

 などについて意見交換しました。

 

 

 



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6