笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

研修会(アルツハイマー病を克服する街づくり)

  112日に「アルツハイマー病を克服する街づくり」研修会があり参加しました。

 

  講義の中で最初に、認知症とかアルツハイマー病と言う言葉を聞いた事があると思うが、

 

言葉の意味が正確に理解できていると思う人はいますか? 

 

の質問から講義が始まった。

 

 認知症とは症状であり、病名がアルツハイマー病(50%)、レビー小体型認知症(20%)

 

脳血管性認知病(15%)、前頭側頭葉変性症[ピック病](15%)であると理解できました。

 

認知症は症状であり、アルツハイマーは病名

分   類

原因・兆候

アルツハイマー型認知症

海馬を中心に脳の委縮、短期記憶力が低下

レビー小体型認知症

レビー小体というたんぱく質出現、脳神経細胞が減少

脳血管性認知症

脳血管障害により脳が部分的にダメージを受ける

前頭側頭葉変性症(ピック病)

前頭葉・側頭葉の委縮が出現、自発性・社会性が低下

 

認知症は症状によって基本カルテが違う

 

分類(全体に対する割合)

基本カルテ

 

アルツハイマー型認知症

長期記憶が残存、それを活かして音楽療法等に参加

 

約50%

上書き頻度を高める

 

レビー小体型認知症

幻視を訴えられたら、話をあわせて安心させてあげる

 

約20%

一緒に俳優として競演する

 

脳血管性認知症

消極的な生活が見られるので、様々な活動への参加を促進

 

約15%

いろんな商品を用意する

 

前頭側頭葉変性症(ピック病)

常同行動を強引に止めさせず、笑顔で対応

 

約15%

保育園の子ども対応と類似することもあり

 

短期記憶:電話帳の番号を覚えて、すぐ電話をかける時の記憶

 

長期記憶:幼少期の鮮明な記憶や学習を通して得た知識、また、職人の技術など言葉で表現できない記憶

 

健康な人の脳     アルツハイマー病の人の脳

 赤の囲みが海馬(短期の記憶)

 

  また、介護保険制度の仕組みについて再確認できました。

     公費50%(:25%[国庫負担金調整交付金+定率分],:12.5%,:12.5%)

    保険料50%(1号保険料[65歳以上]:22%,2号保険料[4064]:28%)

 

 最後に、高齢化が進んでいく中で多くの人が認知症になる事を踏まえて、

 

認知症に自分もなると想定し準備をすることも今後必要であり、そのためには、

 

「記憶の扉ノート」が有効であるとのことでした。

(昔の事は覚えているので思い出を綴った物があれば会話がすすむ

 例:好きだった歌や歌手、趣味や昔の仕事等)

 

今回の研修会で学んだ知識を今後の活動に生かし、松山市の発展に寄与したいと思います。

 

 



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6