笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

12月定例会(4)

 12月18日は、各常任委員会の委員長報告後に「令和元年度松山市一般会計補正予算(第3号)」

 

始め26議案が全会一致あるいは、賛成多数で可決・原案可決となりました。

 

 次に、議案131号「市議会議員等報酬・期末手当及び費用弁償条例の一部改正について」

 

が賛成多数で原案可決となりました。

 

 次に、議案132号「松山市議会会議規則の一部改正について」が簡易採決で原案可決となりました。

 

 最後に、議案133号「固定資産評価審査委員会委員の選任に関し同意を求めることについて」が

 

簡易採決で同意となりました。


12月定例会(3)

 12月11日の市民福祉委員会では、6件の議案審査等がありました。

 

 最初に、「令和元年度松山市一般会計補正予算(第3号)」始め6件が原案可決となりました。

 

[請願第10号「国民健康保険料の軽減の特別措置を求める請願について」はその趣旨が議案の

 

否決を求めていたため、議案が原案可決したことで、みなし不採択となった]

 

 次に、陳情第11号『「国による妊産婦医療費助成制度創設」並びに、

 

「福祉医療制度の実施に伴う国保国庫負担金の削減措置廃止」を求める自治体意見書採択

 

についての陳情書について』が今後の参考とすることになりました。


12月定例会(2)

  12月4日(4人)・5日(4人)・6日(5人)・9日(5人)に行われた一般質問では、

 

「国保保険料軽減措置関係」、「国土強靭化計画関係」等についての質問が多く、

 

一般質問終了後に各常任委員会に議案が付託されました。

 

  次に、請願10号「国民健康保険料の軽減の特別措置を求める請願について」が

 

市民福祉委員会に付託されました。


12月定例会(1)

 松山市議会12月定例会は、11月28日〜12月18日まで21日間の予定で始まりました。

 

 11月28日は、「会期の決定」、「諸般の報告」があり、その後、「認定第1号」と

 

「認定第2号」の平成30年度決算の認定 関係が委員長報告、質疑、討論後の表決で

 

全会一致あるいは賛成多数で認定されました。

 

(認定第2号のうち公営企業会計剰余金の処分については原案可決)

 

 次に、「閉会中継続調査の報告について」が常任委員会の委員長から報告されました。

 

 次に、議案第105号〜第130号が提案説明されました。

 

 今後、12月4〜9日が一般質問で、11〜13日が委員会審査そして、18日が表決の予定です。


9月定例会(4)

最終日(9/30)は、諸般の報告後に、議案第81号〜第100号に対する各常任委員会の

 

委員長報告があり、その後、表決を行い『令和元年度松山市一般会計補正予算(第2号)』

 

始め20件を原案可決、可決あるいは同意しました。

 

次に、請願第9号『「いこいの家」の入浴料の有料化の撤回を求める請願について』

 

の委員長報告後、表決を行い不採択となりました。

 

次に、認定第1号『平成30年度松山市一般・特別会計決算の認定について』と認定第2号

 

『平成30年度松山市公営企業会計剰余金の処分及び決算の認定について』が簡易表決で

 

継続審査と決定しました。

 

次に、『議員の海外派遣について』が簡易表決で承認されました。

 

次に、議案第101号『教育長の選任に関し同意を求めることについて』が起立表決で

 

同意と決定しました。

 

次に、議案第102号『公平委員会委員の選任に関し同意を求めることについて』

 

が簡易表決で同意と決定しました。

 

次に、議案第103号『固定資産評価審査委員会委員の選任に関し同意を求めること

 

について』が簡易表決で同意と決定しました。

 

最後に、議案第104号『人権擁護委員候補者の推薦について』が起立表決で同意と決定しました。



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6