笑顔あふれる「街」松山市を目指して 松山市議会議員 武田こういち

6月定例会(4)

(7/2)は、各常任委員会の委員長報告後に議案の表決を行い「令和2年度

 

松山市一般会計補正予算(第4号)」始め12件が全会一致、または、

 

賛成多数で原案可決、可決あるいは同意となりました。

 

次に、請願18号が賛成少数で不採択となり、請願19号が簡易採決で

 

採択となりました。

 

次に、請願16号と請願17号が賛成多数で継続審査となりました。

 

次に、所管事務調査についてが了承となり、暫時休憩となりました。

 

(休憩中に、議会選出監査委員の選挙があり議会選出監査委員2名が決定しました。)

 

再開後、議長から辞職願いが提出され、議長選挙となり若江議長が選出されました。

 

次に、副議長から辞職願いが提出され、副議長選挙となり渡部(克)副議長が

 

選出されました。

 

次に、議案76号「監査委員の選任に関し同意を求めることについて」が同意され

 

暫時休憩となりました。

 

再開後、「愛媛県後期高齢者医療広域連合議員の選挙」があり、

 

議長・副議長が選出されました。

 

次に、議案75号「農業委員会委員の選任に関し同意を求めることについて」が

 

同意となりました。

 

次に、意見書案第4号「家庭教育支援法の制定を求める意見書について」・

 

意見書案第5号「給付型奨励金の給付対象及び給付額の拡充を求める意見書について」・

 

意見書案第6号「地域住民が将来にわたり安心して暮らせる医療体制の構築を求める

 

意見書について」がそれぞれ原案可決されました。


6月定例会(3)

6月29日の総務理財委員会では、最初に議案63号令和2年度松山市一般会計

 

補正予算(第4号)の総務理財委員会関係分と議案64号・議案65号・議案71号を

 

審査し採決の結果、原案可決・同意となりました。

 

次に、陳情3件が今後の参考となることになりました。

 

次に、所管事務調査について(案)が了承となりました。


6月定例会(2)

6月18・19・22・23・24日は、一般質問(5日間で22人)があり、コロナ禍での

 

「教育の関係」、「避難所の関係」、「事業継続・雇用等の地域経済関係」、

 

「介護の関係」などの質問が多いと感じました。

 

そして、一般質問終了後に議案等が各常任委員会に付託されました。


6月定例会(1)

松山市議会6月定例会は、6月12日〜7月2日まで21日間の予定で始まりました。

 

12日は、会期の決定と諸般の報告と永年勤続議員の表彰があり、

 

次に、請願15号が撤回承認され、意見書3号が原案可決となりました。

 

次に、常任委員の選任と議会運営委員の選任がありました。

 

最後に、野志市長から議案第63号〜第74号の提案説明がありました。


3月定例会(4)

3月18日は、各常任委員会の委員長報告・討論、表決の結果、

 

議案52件が原案可決、可決あるいは同意と決定しました。

 

次に、請願第11号〜14号について委員長報告があり、その後の

 

表決の結果、請願第11,12,14号は不採択となりました。

 

また、請願第13号がみなし不採択(議案第7号原案可決されたため)

 

と決定しました。

 

次に、委員会の閉会中の継続審査があり、請願第15号と16号は

 

継続審査と決定しました。

 

次に、所管事務調査についてが、全会一致で了承されました。

(調査を行う事項を指定し委員会活動の充実を図る目的)

 

次に、議案第53号「松山市議会委員会条例の一部改正ついて」が

 

原案可決となりました。

 

次に、議案第54号「地方自治法第180条の規定による軽易事項の

 

指定の一部改正ついて」が原案可決となりました。

 

次に、議案第55号「人権擁護委員候補者の推薦ついて」が同意となりました。

 

次に、選挙管理委員及び補充員の選挙があり、指名推薦で選任されました。

 

次に、意見書案第1号「国会における憲法論議の推進と国民的議論の

 

喚起を求める意見書について」が原案可決されました。

 

最後に、意見書案第2号「性犯罪に関する刑法の更なる改正を求める

 

意見書について」が原案可決されました。



武田こういち後援会事務所

〒790-0963
松山市小坂5丁目18-6